福岡共同公文書館は、福岡県と県内全市町村(政令市を除く)が共同で設置・運営する公文書館です。

福岡共同公文書館

HOME展示・講座案内 > 過去のイベント情報

展示・講座案内

過去のイベント情報

常設展 公文書にみる福岡のあゆみ~福岡県の誕生と市町村合併~

開催期間 令和2年6月2日(火)から 開催中
場 所 福岡共同公文書館 1階展示室

内容

【福岡共同公文書館 常設展のご案内】

 福岡共同公文書館では、令和2年6月2日(火)より、常設展「公文書にみる福岡のあゆみ~福岡県の誕生と市町村合併~」を開催中です。

 新型コロナウイルス感染症が終息が見通せない中、外出することに不安を感じられる方、県を越えての移動の自粛が要請される中、来たくてもご来館いただけない方、様々な方がいらっしゃると思います。
 そんなみなさまにも、ぜひ今回の展示をご覧いただきたく、ホームページを通じてではありますが、展示資料を紹介させていただきます。
 お楽しみいただけますと幸いです。

常設展示の概要

 福岡共同公文書館1階展示室では、通年(企画展開催期間を除く)、常設展を開催しています。
 初めて来館されたお客さまにも、公文書館がどういうことをしている施設なのか、公文書から何がわかるか、をわかりやすくご紹介しています。

 令和2年度春季 常設展
  1.歴史公文書と公文書館~公文書館ってこんなところ~
  2.福岡県のおもな出来事&特集「行政資料の世界」①
  3.福岡県の誕生とそのあゆみ~明治から昭和にかけて~
  4.福岡県と市町村合併
  5.特集「行政資料の世界」②

1.歴史公文書と公文書館~公文書館ってこんなところ~

 福岡共同公文書館は、平成24年度に開館した比較的新しい公文書館です。
 平成21年「公文書等の管理に関する法律」(公文書管理法)が成立し、公文書の保存・利用は地方自治体にとって大きな課題となりました。そんな中、福岡県と県内58の市町村とが共同で設置・運営するという、全国初のスタイルで開館した当館は大変注目を集めました。
 このコーナーでは、公文書館設置に大きく寄与した公文書管理法、そして公文書館ではどういう業務を行っているのかなどを、パネルと公文書でご紹介しています。

 画像:公文書管理法に関する閣議資料(複製)

1.歴史公文書と公文書館~公文書館ってこんなところ~

 コーナー冒頭には、公文書管理法制定に関する国の公文書を展示しています。
 法律が制定される際の公文書はなかなか見る機会がありません。各大臣の花押や、御署名原本など、見どころの多い資料を展示しています。

 画像:公文書管理法公布にかかる御署名原本(複製)

2.福岡県のおもな出来事&特集「行政資料の世界」①

 このコーナーでは、毎回異なるテーマを設け、ミニ企画展示を行っています。
 今回は、「行政資料の世界」と題して、当館閲覧室の行政刊行物をじっくりとご紹介しています。
 行政刊行物は一般書籍と違い、表紙やタイトルも地味なので、なかなか手に取る機会が少ないのではないでしょうか。そこで、行政刊行物の活用方法を、様々な場面を想定して、提案していこうとするのがこの特集です。

2.福岡県のおもな出来事&特集「行政資料の世界」①

 当館には、全国の公文書館から広報誌や紀要などが送られてきます。こうした資料から、それぞれの公文書館の特色ある取り組みや、所蔵資料の概要を知ることができます。
 まだまだ図書館のように認知度が高くない公文書館ですが、まずは公文書館が発行している資料をもとに、各地にどんな公文書館があるのかを知り、旅行のついでにでも訪れてみてはいかがでしょうか。

3.福岡県の誕生とそのあゆみ~明治から昭和にかけて~

 明治4年(1871)、廃藩置県により福岡県が置かれ、明治9年に現在の県域が確定しました。
 このコーナーでは、福岡県の成立から戦後初めての民選知事が誕生するまでの約70年間にわたる福岡県のあゆみを、行政の動きを中心にご紹介します。地租改正、議会の設置、市制・町村制の施行、郡制の施行と廃止などに関する当館の古い公文書も見どころです。

3.福岡県の誕生とそのあゆみ~明治から昭和にかけて~

 明治21年(1888)、市制・町村制施行前の村会書類は地方自治黎明期の貴重な資料といえます。
 法制定に先立つ町村合併により、県下1,958町村が384町村に整理されました。新たな法制度のもと、市町村会では、小学校の設置や拡大する行政課題など、様々な議論がなされています。

4.福岡県と市町村合併

 近代以降、政府主導による大規模な合併が、明治・昭和・平成の3回行われました。福岡県には、明治の大合併以前1,958の町村がありましたが、この3度の合併を経て、現在では60市町村となっています。
 このコーナーでは、各大合併についての概要、平成の大合併に関する様々な手続きについて、パネルと所蔵資料でご紹介します。

4.福岡県と市町村合併

 合併する村同士の文書を並べてみると、それぞれの思惑が垣間見える部分があります。合併後の自治体名や自治体の長、会議の議長、役場の位置なども、争点になることがあります。
 町村の結婚とも称される合併についての公文書は、非常に人間味あふれ、興味を惹かれる内容が多いのもまた事実です。

5.特集「行政資料の世界」②

 特集「行政資料の世界」①の続きです。
 お堅いイメージの行政資料ですが、実は私たちの生活に密着した情報がたくさん載っています。ここでは、「暮らし」「お金」「まちの過去・未来」「議会」「教育」「データ」というテーマを設定し、それぞれで活用できる行政資料をご紹介します。
 この機会に、自分のまちの行政資料を見直してみませんか?資料はすべて、1階の閲覧室で見ることができます。

ページトップへ

HOME 公文書館の紹介 利用案内 所蔵資料 所蔵資料検索 展示・講座案内 刊行物等 リンク集 よくある質問
福岡共同公文書館
所在地 〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀1-3-1 アクセスマップはこちら 電話 092-919-6166 FAX 092-919-6168 E-Mail kobunsyokan@pref.fukuoka.lg.jp
COPYRIGHT © 2012 福岡共同公文書館. ALL RIGHTS RESERVED.
このサイト内に掲載されている画像、文章等を許可なく複製・転載することを禁止します。