福岡公文書館ブログ

CALENDAR

  • 2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 2021年10月26日

    「おいでよ!福岡共同公文書館へ」(筑後市中央公民館)

    【お知らせ】

    コロナの影響により、本年3月以来なかなか実施できなかった出張展示も、緊急事態措置の解除により、10月26日からようやく開催することができました。

    半年ぶりに市町村に出向いての展示ということで、ちょっと張り切っているところです。どうぞこれからも、福岡共同公文書館をよろしくお願いします

    今回は、3月に実施した大木町に続き、筑後市中央公民館(サンコア)で、「おいでよ!福岡共同公文書館へ」と題して、少しでも多くの人に知っていただくため、出張展示を企画しました。

    ★展示期間  令和3年10月26日(火)~11月10日(水)

    ★展示場所  筑後市中央公民館(サンコア)

    それでは、ここからは当館キャラクター「しょこら」がご案内します。

    【しょこら】

    今回の展示は、「筑後市」におじゃましています。今日は筑後市のPRキャラクター『はね丸くん』に筑後市を紹介してもらいます。

     

    【はね丸くん】

    こんにちまーる。筑後市のPRキャラクターのはね丸です。ほかに「パネコ」「ポネコ」もよろしくね。

    それでは筑後市をちょっとだけ紹介しまーる。筑後市は、筑後平野の真ん中にあり、自然に囲まれた田園都市なんだよ。

    九州新幹線の停車駅「筑後船小屋駅」や九州自動車道もあって交通が便利なんだ。また自然に恵まれているから、米・麦・なし・ぶどう・いちご・八女茶など栽培がさかんで、学校給食にも地元でとれたおいしい野菜やくだものが使われていまーる。

    筑後市は数少ない人口増加自治体の一つで、筑後市に住む人や家族は増えているんだよ。

    また、ちくごの賢人に、益田素平さんがいるけど、以前福岡共同公文書館ブログでも紹介してもらっていたね。

     

    【しょこら】

    はね丸くんありがとうございます。

    公文書館では、昨年10月29日に「公文書館でめぐる ふるさと福岡~筑後市~」で『二川村会決議録八女郡二川村役場』『筑後市史 第二巻』など紹介しています。その中で益田素平さんも紹介しています。(詳しくは2020年10月29日福岡共同公文書館ブログを見てね。)

    今回中央公民館(サンコア)で11月10日まで、公文書館の仕事や歴史公文書を紹介するパネル展を開催します。中央公民館(サンコア)にお立ち寄りの際は、ぜひのぞいてみてください。

     

    【はね丸くん】

    公文書館?歴史公文書?難しそう、ぼくにもわかるのかな?

     

    ]

    【しょこら】

    公文書館には、地域の歴史や文化を知ることができる文書が豊富にあります。パネル展ではそのこをわかりやすく紹介します。

     

    【はね丸くん】

    じゃあ、さっそく行ってみまーる。筑後市の多くのみなさんが見に来てくれたらいいなあ。

     

     

    【しょこら】

    ありがとうございました。ぜひお待ちしています!

    福岡共同公文書館
    所在地 〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀1-3-1 アクセスマップはこちら 電話 092-919-6166 FAX 092-919-6168 E-Mail kobunsyokan@pref.fukuoka.lg.jp
    COPYRIGHT © 2012 福岡共同公文書館. ALL RIGHTS RESERVED.
    このサイト内に掲載されている画像、文章等を許可なく複製・転載することを禁止します。